このオンライン経営勉強会とは

マナビィーズ-ロゴ

2014年4月24日から登壇スタートした経営勉強会がオンラインでお届けします。
80回を超える経営勉強会のコンテンツ(スライド1万枚超)をマナビィーズでは保有しています。

7年以上続いている経営セミナーをオンラインでお届けマナビィーズ


オンライン経営勉強会になれば、距離を超越し、時間を超越します。
経営の技術を習得する障壁がゼロに近づく。
誰でもどこでも経営を学ぶことができる。
それを可能にしたのがマナビィーズ。

経営勉強会をこのオンライン形式でスタートさせる発端はセミナー参加者からのひと言でした。
『経営の本当を知りたい。そんなセミナーをオンラインでやってほしい』
その言葉を聞いて、わたしは返答しました。
「そうは言っても、世の中には経営を学ぶところはいくつもありますよ」
『そうかもしれませんが、今のところ見つからないのです』
「そうですか・・・どうしましょうか・・・オンラインでやったほうがいいわけですよね」

と、やるならすぐスタートさせると決めて10日後にはオンライン経営勉強会の募集を開始したのです。

マナビィーズ開催のきっかけ

マナビィーズの狙い

何をそのとき考えていたのか。
それは、他のセミナーでやっている内容ならスタートさせる意味があまりないと思っていたのです。

他にあるコンテンツなら、やる必要はない。
やるなら独自性の内容で行う。

経営の本当を知りたい方に、経営の真実を理解してもらう。
それがこのマナビィーズの狙いです。

マナビィーズの狙い、経営を知りたいに真っ当な答えを出す場所

ただ、何も知らない段階で判断はできないでしょう。
それが普通です。

もし時間が許すのであれば、このページを最後まで読んで判断してください。
経営の本当を知ることができるのか。
経営のリアルを体感できるのか。
経営を本当に学ぶことができるのか。
最後まで読んで遠慮なく自由に評価していただければと思います。

マナビィーズの由来と意味

マナビィーズという名称は、
manaby:学び
biz:ビジネス
を掛け合わせた造語です。

その名のとおり『経営の学び場』です。
また『学び人』『学ぶ人』の複数形で、経営者コミュニティでもあります。

マナビィーズの由来とは学びとビジネスの造語。経営の学び場です。

経営者にとって『経営者コミュニティ』は必須な場所。
なぜなら、経営者は孤独。
会社では真の相談相手は存在しません。
NO.2にも相談できないことがあるモノなのです。

そんな孤独の中、ひとりで立ち止まるのは時間の浪費。
経営者コミュニティを探すことをおすすめします。
単なる気の許せるコミュニティではなく真の相談相手のいるコミュニティがベストです。

マナビィーズコンテンツの根拠とは

経営は、
【情報収集→複眼思考→標準化→法則化→水平展開→実践】
の繰り返しです。
そこから『再現性のある原則』が導かれます。

経営の再現性を学ぶことが経営の成功へと近づきます。
しかし、ある法則が存在しています。
それは、『成功談からは学ぶことができない』という原則です。
具体的には、どういうことか。

人は『失敗談から学ぶことができる』のです。
失敗事例からしか学ぶことができない、と言い換えることもできるでしょう。

ただ、失敗談は表に出てくることが少ない。
書籍を見ればわかります。
経営ジャンルの書籍はほとんどが成功談。
「わたしはこのように成功した」
といった内容ばかりなのです。
いわゆる、成功事例ばかり売れるのが現実。

マナビィーズ_コンテンツの信用性として再現性の原則が備わっています

「こうして失敗した」という書籍は少ないのが現実なのです。
それは、失敗談を語る人が少ない、失敗談の書籍が売れないのが要因です。
経営の失敗談は金銭の損失が発生しており、勉強代を支払ってその方が体験した内容です。
そのため失敗談を教えてくれる人は稀有な存在でしょう。
だから経営の失敗談や失敗事例は表に出ることもなく語られることもないのです。

経営のリアルな話とは失敗談であり失敗事例。
失敗事例を知りたいと思っても情報が手に入らない。
経営のリアルを知りたいと思う人が出てくる背景がここにあるのです。

経営のリアルを知りたい人に経営情報をお伝えする場。
それがマナビィーズです。
毎月2回のセミナーでお伝えするつもりでした。
しかし、それでは足りない。
平日月曜日から金曜日までは毎日情報をお伝えするコンテンツにしたのです。

リアルな経営情報に毎日接することで経営脳が鍛えられる。
経営脳になっていく。
それが目的です。
経営のリスクも知りながら、経営の失敗事例を糧に継続できる経営をつくりあげる。
継続経営が最終目標です。

マナビィーズの背景にある理論とは

経営に取り入れる仕組みには『再現性』が求められます。
マナビィーズでは再現性のある理論をもとに経営を学ぶことができます。
そのひとつが『アース理論AASS』です。

このアース理論AASSは、マーケティング分野、組織開発分野において実績を上げている再現性のある理論。
このアース理論をもとに経営を学ぶため、安定した最低限の経営結果を出すことが可能になっています。
『ショートカットはできない。しかし最短距離はある』を命題として理論を構築しています。

マナビィーズ_背景には再現性を実証してきたAASS理論(アース理論)があります

アース理論(AASS)について

アース理論を用いてリーダーシップを実践すると、スタッフに『受け入れられる』『自主的に動き出す』という再現性を実証してきました。
営業の世界では、アポイント取得、クロージングが苦手な営業スタッフがアース理論を用いて営業活動をしたところ、顧客の断りがなくなり、スムーズな営業プロセスが進行。
クロージングまで到達することができ受注率がアップしています。

200社が加盟するある業界団体の新規マーケティング手法を勉強する会においてアース理論を基礎とした手法を展開したこともあります。
6回シリーズで実施したところ、実践企業においては新しい結果が出ました。
新規事業についてアース理論を用いてスタートさせた企業においては、障壁に出会う確率が少なくスムーズな新規事業を広げています。

マナビィーズでは下記コンテンツをお届けします

参加された方が、どのようなコンテンツを手に入れることができるのか。
具体的に説明していきます。

お届けするコンテンツは経営セミナーが毎月2回、月曜から金曜日は経営の記事を配信します

毎月開催されるセミナー(勉強会)への参加

セミナーは毎月2回開催されます。
具体的には下記の経営セミナーと起業セミナーになります。

A)マナビィーズ経営セミナー(開催名称:松本考動倶楽部)


  毎月1回開催 90分 オンラインZoom同時開催(リアル開催時は参加可能)
  8年以上、100回以上続く経営の勉強会。
  fjコンサルタンツ藤原毅芳が登壇してから7年間が経とうとしています。
  過去の80回以上講義した演題は下記からご確認ください。
  https://manaby.biz/matsumoto-kodo-club/
  ビジネスの最先端情報、最先端分野、新しいビジネスキーワードの解説が中心です。

  下記動画でご確認ください。

マナビィーズ_経営セミナー90分と企業セミナー90分があります

B)マナビィーズ起業セミナー(開催名称:松本起業塾)


  毎月1回開催 90分 オンラインZoom同時開催(リアル開催時は参加可能)
  2020年からスタートした起業セミナー 。
  起業するときに何が大切なのか、何から実施すればいいのかわからない
  という要望からスタートした企画です
  理論に基づいた再現性のある内容をお伝えし継続できる経営を実現へ導きます

マナビィーズ_企業セミナーは6項目。ビジネスモデル、マーケティング、戦略と戦術、WebとSNS、リスクマネジメント、会計


  (上記 経営セミナー、起業セミナーは長野県松本市の松本商工会議所でリアル開催しております)
  注:コロナ禍においてはオンライン開催のみになる場合がございます

経営セミナー90分、起業セミナー90分の録画視聴(見逃し視聴:1回分)


上記、経営セミナー90分、起業セミナー90分の録画視聴(見逃し視聴:1回分)
 →開催数日後に録画がアップロードされます
  約1ヶ月間視聴可能です
 (次の録画がアップされると前回分は消去されます)

平日 毎日投稿される専用コンテンツで経営脳を鍛える


平日の朝に毎日投稿されるビジネスコンテンツ(マナビィーズ専用コンテンツ)
 1記事600文字〜800文字程度、月間20記事
 主に『ビジネスモデル事例』を企業事例、商品事例、サービス事例から解説します
 

マナビィーズ_毎日配信される記事で経営脳を鍛えていきます

④週末は不定期でビジネスツール、習得スキルを動画で解説


Webサイトの基礎知識を動画で解説
デジタルツールの解説を行っています。
現在公開されている動画は

・『10年超続けられる情報発信の方法(経営情報ブログの書き方)実況中継』50分間1本

・Web知識について
  ①Webをレンタルサーバーに設置する方法(さくらサーバー&WordPress)1本
  ②WordPressつくり方:初級編 4本


今後、公開予定の動画は
・プレゼンテーション資料の作成のコツ
・スライド資料を動画に変換
・スマホをビジネス活用
・情報収集術、検索能力を上げるコツ
など、随時増やしていく予定です。

会員コミュニティ内で経営・ビジネスについて質問可能


会員コミュニティ内で経営・ビジネスについて質問が可能です。
公開コンサルティングになります。

⑥他にも会員限定のセミナーやイベント等を随時開催予定しております。

講師について

マナビィーズ_講師プロフィール。fjコンサルタンツ藤原毅芳_fujiwaratakeyoshi
藤原毅芳

藤原毅芳 fujiwara takeyoshi
経営コンサルタント
fjコンサルタンツ 代表
一般社団法人 暮らし振興支援機構 理事
その他 複数の企業で社外取締役
単著8冊(他に監修1冊、海外出版1冊)計10冊

1971年生まれ 神奈川県鎌倉市在住
講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営現場の課題を解決し企業の発展につなげている。長野県松本市で行われている月1回の経営セミナー(松本考動倶楽部)では80回以上の登壇をしている。毎回違う経営最新テーマをわかりやすく解説し好評を得ている。

マナビィーズへの加入手続きについて

①マナビィーズ会費は定額制月額 税込3,938円(税別3,580円)になります。

②マナビィーズ会員申し込みされる方は下記クレジットカード決済サイトから決済してください
(初月は申し込んだ日に決済されます。翌月からは25日決済になります:継続決済になります)
(途中退会はいつでも可能です。興味のある方は1ヶ月間入会してみてください)

 →決済後に会員グループへの参加案内を送付いたします
  会員グループはfacebookグループで運用中です
  グループ内で平日は毎日専用コンテンツが配信されます
  セミナー開催時にはオンラインZoomURLを告知
  セミナー開催数日後にはグループ内に録画がアップロードされます
  コメント、質問もグループ内で何回でも可能です

申込み クレジットカード決済ページ↓
https://ticket.tsuku2.jp/m/eventsDetail.php?ecd=10712102012320

↓このQRコードもマナビィーズ会員申込みクレジットカード決済ページへリンクしています。
ご利用ください

マナビィーズ決済サイトQRコード

マナビィーズについてご質問がある方、詳細な説明がほしい方は
 https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp
 から『マナビィーズについて』と記入してお問い合わせください

松本考動倶楽部講義風景写真

運営について

運営につきましては、fjコンサルタンツを主軸としてパートナー企業と行っております
パートナー企業は
株式会社 空間設計sobo https://k-sobo.com/
株式会社 テオリアランバーテック https://www.teoria-lumbertech.com/
長野シグマ株式会社 http://naganosigma.co.jp/
です
取材などのご依頼は下記からお問い合わせください
https://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/lecture/

過去に松本考動倶楽部に参加された方

過去に松本考動倶楽部に参加いただいたことがある方は
下記図表でマナビィーズの内容を整理できると思います

マナビィーズ_リーフレット

コンセプトムービー

Copyright © fujiwaratakeyoshi All Rights Reserved .無断転載、無断複製禁止
利用規約